WALK diary

WALK diary [RSS]

ASKA CONCERT TOUR 2009 WALKスタッフによる日記を不定期連載。
ASKAや、会場、各地方の街並の様子などなどお届けします!

昨日大宮、今日宇都宮。

2009年04月04日(土) 00:00 C&A Staff

昨日の大宮公演の昼食はカレーでした。
写真の左側は鈴川さんの超大盛りにビビるASKAさんです。
写真の右側は開演直前の気合い入れでもチュッパチャプス(以前いただいたチュッパチャプスツリーをツアーで持ち歩いてます)を手放さないASKAさんです。
今日はこのままステージまで持っていってしまいました。

さすがに始まる時にはマイクに持ち替えてました(笑)。

ASKAさんのネックレス

2009年04月01日(水) 16:00 C&A Staff

よこすか、千葉の公演を見た方々から「今回ASKAさんが身につけているネックレスってどこの?」という問い合わせを多数いただきました。
実はこのネックレスはブルガリが創立125周年の記念事業の一環としてセーブ・ザ・チルドレンへのサポートの象徴として作成されたものなんです。
長い間セーブ・ザ・チルドレンの活動をサポートしている私達ですし、小さいことですがこういった機会に気持ちを共有できるアイテムを衣装に取り入れようということになりました。しかし、ブルガリ創立125周年記念事業ということもあり注目度が高く、しかも発売日が3月20日(ツアー初日!)ということで入手できるか心配していたのですが、話に共感してくださったブルガリさんのご好意でいち早くASKAさんが身につけることができました。

同じでも違う事

2009年03月30日(月) 00:00 C&A Staff

長いツアーになれば、やっている事は毎日同じことのように思われるかもしれません。
同じメンバー、同じ曲順、同じ機材、同じステージ。
でも、出演者とスタッフの戦いは日々行われています。
会場が違えば音は全く変わってくるからです。
毎公演、毎会場ごとに終演後のASKAさんやメンバーさんの楽屋にスタッフがやってきて,今日の公演の反省会が行われます。
双方の言い分を調整しつつ次へとつなげていきます。
写真は千葉公演後の一幕。
ASKAさんとスタッフさんが正座(笑)で向き合いながらの反省会。
この次はもっと良い公演をと日々精進なのです。

Go to next!

2009年03月21日(土) 00:00 C&A Staff

本番初日、無事終了しました。

ここであまり書いてしまうとネタバレしてしまうので、一部伏せ字で書かせていただきます。

昨日のASKAさんは初っ端からテンション高めでとばしてました。シンフォコンサートの余韻を吹き飛ばしてしまうかの様な勢いのコンサートに、来てくださったお客さんも大歓声で迎えてくださいました。
そしてASKAさんの○○姿ははかなりのプレミアム感があったのではないでしょうか?
あの○○、なんとオリジナルと同じものをスタイリストさんが探してくれたんですよ。

終演後のASKAさんは次回の公演に向けた打ち合わせを行い帰途につきました。


次は千葉、そして皆さんのもとへ。

いよいよ始まります!

2009年03月19日(木) 00:00 C&A Staff

初日の会場となるよこすか芸術劇場のセッティングも大詰めになってきました。
いよいよ明日からツアースタートです。

皆様の街にももうすぐ伺いますのでどうぞお楽しみに!!!

 

目次

© ROCKDOM ARTISTS