Discography

good time

公表年: 2000年 / 歌詞表示

アーティスト:
ASKA
作詞:
ASKA
作曲:
ASKA
編曲:
ASKA
タイアップ情報:
(日本電気株式会社、CM、0年)
知ってるつもり?! エンディングテーマ (日本テレビ、TV、2000年)
ライナーノーツ:
『good time』は「ASKA、久しぶりのバラード」である。メロディーやコード進行の美しさを全面に出した、ASKAならではの世界がそこに存在する。ソロアーティストとして進化しつづけてきたASKAの、さらなる進化が『good time』に見られるのである。  まず、サウンドがひじょうに濃密で、隙を感じさせないということ。通常、バラードといえば歌の雰囲気に合わせ、サウンドに「温かみ」や「せつなさ」を散りばめていくものだ。だが、『good time』はバラードであるにも関わらず、無機質でクールな作りに徹している。「今までとは違うバラードにしたい」というASKAのこだわりが、ここにきてバラードの概念を変えたのである。  結果、このサウンド作りは、メロディーの流れや言葉が、十二分に生きるという絶大な効果を生んだ。聴き手の焦点が歌と歌詞に絞られ、不思議なまでに心にしみ入ってくるのだ。  これは、ボーカル、メロディー、歌詞に自信がなければ構築できないサウンドといえる。『good time』のアレンジはASKA本人が行っているが、コンポーザーとして、ボーカリストとしての自信が顕著に表れた結果だろう。 「プリプロの段階から仕事部屋にミュージシャンを呼んで、流れを作っていきました。おかげで満足いくものができあがりました。僕のなかでは新しいバラードが完成したと思います」(ASKA) -2000年TUG OF C&A会報5月号より-

◆楽曲収録作品