Discography

ベンチ

公表年: 1995年 / 歌詞表示

アーティスト:
CHAGE and ASKA
作詞:
CHAGE
作曲:
CHAGE
編曲:
十川ともじ
ライナーノーツ:
詞を聴いて、おやっ?と思った人はかなり多いはずです。なにしろじいちゃんとばあちゃんの歌なんですから。僕は昔からじいちゃんとばあちゃんの歌を書いてみたかったんです。若い人が恋をするのは当たり前。でも若いときの恋愛を、ずっと温めてきた老人の恋愛感情のほうが、偉大であるように思ってたんです。まっ、ASKAは前々回に『野いちごがゆれるように』って曲を書いていますが、僕なりに今回は、穏やかだけれど重みがあり、計り知れない深い愛情を書いてみました。軍艦とか戦争とか、日頃歌詞としては使わないような言葉も入っているからか、変わった印象を受ける人がいるかもしれないけど、僕としては特別でも奇をてらったわけでもない。とても自然に出てきた言葉です。サウンドはギターサウンド。今回、どうしてもギターサウンドで固めていきたかったので。(CHAGE) -1995年TUG OF C&A会報7月号より-

◆楽曲収録作品