Discography

月が近づけば少しはましだろう

公表年: 1995年 / 歌詞表示

アーティスト:
ASKA
作詞:
ASKA
作曲:
ASKA
編曲:
十川ともじ
ライナーノーツ:
誰もがもつし、誰もが経験して、誰もが思っていることが僕にもあるってことです。  この詞に関しては、深くコメントする気持ちはないんだけど、ただ一生こういう経験というのは、繰り返し味わいながら生きていかなければいけないんだろうなと思います。繰り返すわりには、過去どうやって切り抜けてきたかなんてのはあまりヒントにはならない。いくつになっても胸を傷め続けていく。これも生まれてきた試練のひとつなんだと思います。  レコーディングでは、僕がいつも思っている“メロディーで歌うな、歌詞を打て”という言葉が、実行できたような気もします。(ASKA) -1995年TUG OF C&A会報3月号より-

◆楽曲収録作品