Discography

Sons and Daughters~それより僕が伝えたいのは

試聴:

このサウンドを再生するには、QuickTimeが必要です。

公表年: 1993年 / 歌詞表示

アーティスト:
CHAGE and ASKA
作詞:
ASKA
作曲:
ASKA
編曲:
井上鑑
タイアップ情報:
ファミリーマート (ファミリーマート株式会社、CM、1993年)
小型自動車「VIVIO」 (富士重工業株式会社、CM、1993年)
ライナーノーツ:
詞、曲、ボーカルがあってこその楽曲。この基本的な考えをもとに、アレンジに頼ることなく、アカペラという手段でやってみたかった。最後までアカペラを通しているわけではないけれど、バランスから考えるとやっぱりアカペラ曲と呼べると思う。  前に『世界にMerry X'mas』を書いたときも、世の中にアピールしていくことはないか...ということで書き上げた。今回は子どもが対象になっていて、“すべての息子たち、娘たちへ”という思いを込めたんだ。それは親がひとりの子どもに対して歌っているということではなくて、今を生き抜いていこうとしているすべての子どもたちに対して...ということで。  誰かに向ける愛情っていうのは、とても奥が深いもの。そして、大人が大人へ向ける愛情と大人が子どもに向ける愛情っていうのは、また別のものだと思う。その、大人が子どもへ向ける愛情っていうのは、大人が大人であるための必要な愛情だと思うわけ。そこのところを表現したかったんだ。 あれを買ってほしい、これを買ってほしいと子どもは大人にたくさんの物を要求する。でも、そういうものは買ってあげられないけれど、この命だったら与えてあげてもいいという瞬間が大人にはあるんだ...ということを言いたかった。(ASKA) -1993年TUG OF C&A会報8月号より-

◆楽曲収録作品