Discography

風のライオン

公表年: 1988年 / 歌詞表示

アーティスト:
CHAGE and ASKA
作詞:
ASKA
作曲:
ASKA
編曲:
西平彰
ライナーノーツ:
自分のことを書きたかったんだ。これまでずっとステージやってきて。今年は6月までお休みする…。ちょっと疲れたな、っていうのもあって、ステージを休むわけだけど、この状況を歌にしたくて。詞の中にも出てくるように、“ちょっとたて髪を風に預けてみようかな、それでもう1回、爪をとぎ直して出てみようかな”と。タイトルにあるライオンって、自分のことだからさ。  子どもの頃って、ケンカが強かったり運動できたりってのが、自分を満足させるもんだった。それが大人になってみると、相手に気を使うことを覚え、その中で自分自身を忘れてしまいがちになっている。また秘密ができるたびに、守ろうとする体勢に入ってしまったり。そうじゃなくて、もっとわがままでいたほうが、自然に人とつき合えるんじゃないか…。そういったいろんな意味を含ませながら、自分自身に歌いかけているんだ。(ASKA) -1988年 Music City3月号より-

◆楽曲収録作品