Clip Memo

RSS

ここはスタッフだけが書き込めるページ。まだ未決定の情報やこぼれネタなど、CHAGE and ASKAを取り巻くスタッフたちが言いたい放題!?あまりに盛り上がると、CHAGEやASKAが乱入してくるかも!?

TUG OF//コミュニティ スタート!

2005年8月11日(木) T.K

お待たせ致しました!
携帯版TUG OF//コミュニティが本日からスタートです。
同じ趣味を持った人や同じ地域に住む人同士でのコミュニケーションやBBSでは話しにくい話題などにご活用ください。
ショートメール機能と共に楽しんでくださいね。

また、BBSについて沢山の貴重なご意見を頂き、ありがとうございます。全て目を通させて頂き、運営の参考にさせて頂いております。
BBSは、CHAGE and ASKAを愛してくださっている皆さん同士でのコミュニケーションを楽しんで頂くためにご用意しているものであるため、アーティストの権利を侵害する発言や誹謗中傷発言を除き、必要以上に私どもが発言削除などを行うことについては控えております。

しかしながら、公開されたメールアドレスに残念ながらいたずらメールが送られてきたりなど、マナーが守られていないことが多々あるとのご意見も多く頂戴している現状を考え、一部ルールの改定を行わせて頂くことになりました。

ファンの皆様同士でのコミュニケーションが盛んになるよう、ご用意しておりましたが、トラブルを未然に防ぐためにBBSでのメールアドレス公開機能を停止させて頂きます。
ただ、TUG OF//コミュニティのサービス提供やTUG OF//フレンドの機能アップなどで、当初の目的であるファンの皆様同士でのコミュニケーションが盛んになっていくことを実現させて行きたいと考えております。(TUG OF//フレンドの機能アップについては、そう遠くない時期にスタート出来るよう計画しています。)

皆さんが安心してコミュニケーションを楽しんでいただける場を提供できるよう、私ども全力で取り組んで参りますので、ファンの皆様のご理解とご協力をお願い致します。

今後ともよろしくお願いいたします。

p.s.
この春より、TUG OF C&Aを担当させて頂くことになりました。
ファンの皆様とCHAGE and ASKAを繋いでいくファンクラブのスタッフとして、今後Clip Memoに登場させて頂きますのでお見知りおきのほどよろしくお願いいたします。

レコーディング進行中

2005年8月9日(火) Y.N

今日も『SCENEⅢ』のレコーディング。
ASKAさんは目を閉じ耳を研ぎ澄ませ、
録ったばかりの音をチェック中。
するとこんなやりとりが……。

 剛さん「ASKA寝てんじゃないの?(笑)」
 ASKAさん「寝てない寝てない(笑)」
 一同「あははははは」

……レコーディングはこんな調子で(←どんな調子だ)
日々進行しております。

ともにまだまだ制作進行中!

2005年7月26日(火) C&A Staff

みなさまお久しぶりでございます。
CHAGEさんは映像作品、ASKAさんはソロアルバム制作と忙しい毎日。そんな二人の近況を少しお伝えします。
先日、映像作品制作の合間に後輩のライブを見に行くことになったCHAGEさん。後輩が変な緊張しないようにとこっそり2階席から鑑賞するつもりが、ライブの盛り上がりに触発され2階席のあちこちに移動してパシャパシャ、ついには柵からのりだしてパシャパシャ。結局、こっそりと見るというところからはかけ離れたライブ鑑賞に。その後彼らの打ち上げにも参加したCHAGEさん、自分たちがやってきたことを面白おかしく、そして大真面目に後輩に語っていたのでした。

一方のASKAさんですが、ある曲のボーカルレコーディングが一段落して、スタジオのラウンジに休憩に出てきたときでした。あるスタッフがASKAさんに「お疲れさまです」と挨拶したところ、ASKAさんから返ってきた言葉は「○○、お前もこんな恋をしないとな。」(持っていた歌詞カードを指差しながら)と一言。虚を突かれたスタッフは「え、あ、あ、そうですよね。すみません。」とわけも分からず謝ってしまう始末。でそのスタッフ。その歌詞を見て納得したのか、「確かにそうですよね。こんな・・・恋ですね。が、頑張ります。」とは言ってみたものの、すばやく隣にいたスタッフから「まず、相手探しだね。」と。
ごもっとも。

というところで、CHAGEさん、ASKAさんともにまだまだ制作進行中!!
みなさん、今しばしお待ちください。

グアムの日は落ちて・・・。

2005年3月8日(火) C&A Staff

TUG OF C&A Member Meeting in Guam ’05 (略して、MMG)、無事に終了いたしました。多くの方々にとても楽しんでいただけたようで本当にスタッフ一同喜んでおりますとともに、無事終了したことに、ホッと胸をなでおろしているところです。

私たちスタッフにとっては事前準備も含め7日間という日程となりましたが、本当にあっという間に終わってしまったという感じです。

今回みなさんと身近に接する機会を得まして、「みなさん純粋にC&Aを好きなんだな」ということを改めて実感させられました。
この“純粋”という言葉の意味合いというものは言葉で説明するのがとても難しいと思うのですが、実際ファンの方々と触れ合ってみてスタッフは実感したということになります。

「そこに立って そのとき わかることばかりさ」

“not at all”の一文を思い出しました。

今回の企画によって、いつもC&Aを応援して下っている皆さんの姿がよく見えたような気がいたしました。
そう、みなさん“純粋”にC&Aが好きなんだということを。

C&Aの二人が、MMGで見せた反応というものはこれまでには見たことがなく、またイベントが終了するたびに、二人から出てくる感想は、みなさんが楽しんでくれているのを実感し、「もっと、もっと何かしてあげたい」というものでした。

私たちスタッフは、やはり誰よりも誰よりもC&Aがファンの方々を大事にしているんだということを、今まで以上に肌で感じ取ることができました。

今回のMMGを終えてみて、様々な人たちから頂いた反応やC&Aからの意見、感想、そしてスタッフが実感した事柄など、数多くの参考意見をふまえ、一同話し合った結果、楽曲制作、ツアーなどと多忙な日々は続きますが、これから先もこのようなファンの方々に喜んでもらえる企画を実施していこうということになりました。

今はまだまだ具体的なことは申し伝えることはできませんが、近い将来には実現できればと思っております。

このグアムで経験させていただいことをふまえ、今よりもより良いファンクラブになるようスタッフ一同努力していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

すみません、長くなってしまいましたね。それではまた。

※添付の写真はグアムの夕景です。

熱かったり、寒かったり

2005年1月27日(木) R.H

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

東京は昨日あたりから冷え込んでいて、「寒いのやだなぁー」なんて話しながらスタジオでニュースを見ていたら、北海道のある所では-31度!!!を記録したとか・・・。

失礼いたしました。東京はあったかいようです。

さてさて、そんなスタジオでは熱い風が吹き荒れています。
熱風コンサートDVDの完成に向けて作業進行中なのですが、

楽しすぎます。

面白すぎます。

スタジオ内に入っていると時を忘れて、

見入ってしまいます。

聞き入ってしまいます。

チャゲアスの25年の魅力がぎっしり詰まってますね。

あ、そうそう25年といえば、言いたくて言いたくて我慢していたことがひとつありました。

今日ここで申し上げましょう。

昨年発売になったCHAGE and ASKA 25th Anniversary BOX Vol1~3を全てそろえられた方全員(プレゼントに応募された方)にプレゼントされた盾があったのですが、そこにチャゲアスの遊び心が盛り込まれていたのです。

その遊び心はといいますと、いくつかの盾(両手の指で数えられるぐらいの枚数)にチャゲアスのお二人が直筆でサインを書いていたのです。

あーすっきりしました。

これで安心して年が越せます。

ん・・・、話しが2転3転しましたが、何の話でしたっけ。

あ、そうそう熱風コンサートDVD楽しみに待ってて下さいね。

それではまた。

あけましておめでとうございます。そして・・・

2005年1月6日(木) R.H

皆さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年の年末年始といえば札幌ドームの中を走り回っていていつ年が明けたのやらという感じでしたが、今年はじっくりと年が変わる瞬間というのを確認することができました。

さてさて、題名のそして・・・以降ですが、年が明けてからあれよあれよという間に日は過ぎて今日はもう6日となっておりました。

そう、1月6日といえば、

CHAGEさん、誕生日おめでとうございます!!!

多くの人から耳にたこができるぐらい言われて、返信するのも大変なぐらいメールも届いているかと思いますが、この場を借りて言わさせてもらいました。

今年もよろしくお願いいたします。

僕もMusic

2004年12月8日(水) R.H

皆様お久しぶりでございます。

本日、「僕はMusic」発売となりました。皆さんもう聞かれましたでしょうか?

2004年、CHAGE and ASKA25周年の年。
その年初めというのは、春から始まるtwo-fiveツアーの開始時とアリーナツアー開始時には「それぞれ新曲を皆様にお聞かせしよう!!」という目標に対する意気込みと、two-fiveツアー、そして熱風コンサートと年内のスケジュールがビッシリ決まっているなか、果たして新曲の制作が出来るものなのか?という不安が入り混じる形でスタートしました。
で、蓋を開けてみれば皆さんもご存知の通り、年初の目標を達成することが出来ました。
そして気付いてみればtwo-fiveツアーも終わりを迎えようとし、2004年、CHAGE and ASKA25周年の年も終わろうとしております。

そんな中、ここ数日、チャゲアスが活動休止????という?マークをいくつもつけたくなるような報道がなされました。物事の表面だけをなぞったような報道にはもうほんと・・・・。って感じです。

そういうCHAGE and ASKAの来年の活動は皆さんもご存知の通り、ソロ活動が中心になることは間違いないです。このことは会報12月号や1月号で詳しく本人の口から語っていたりするので、チェックしていただければと思います。
そうは言っても、あんまり具体的なことまで言ってしまうと、皆さんを驚かせる面白みが減ってしまうので、あくまで方向性を示しているという感じですけど・・・。

とはいえCHAGEさん、ASKAさんは来年も「僕はMusic」なのは間違いなし。そうなると皆さんもMusic、僕もMusicとなるわけです。

ん?よくわかるような、わからないような。

わからないことがいっぱいあるから、この世の中面白いんですよね。

はてさてどうなることですやら。

添付している画像は事務所のクリスマスツリーに「僕はMusic」をあしらってみたものです。見えにくいですかね。ま、時期的にはやっぱこれかなと思いまして・・・。

CHAGE&ASKAを応援してくださっている皆様へ

2004年10月26日(火) R.H

今年4月からスタートしたコンサートツアーも、
昨晩をもちましてホール公演全60本を無事終了することができました。ありがとうございました。
そんな中、つい先日コンサートで訪れたばかりの新潟の街が、地震によって大きな被害を受けたことをニュースで目の当たりにし、チャゲアス、スタッフ共々大変ショックを受けております。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
C&Aスタッフ一同より

さあさあさあ。

2004年10月19日(火) m/s

新曲、リリースします。
これ、素敵に予定どおり。
ずぅっと言いたかったけど言えなかった。
いやぁ、純粋に晴れ晴れしい。

タイトル、明日か明後日には大公開。
楽曲視聴、いましばらく待っててほしいなと。

さあさあさあ。
アリーナツアーへ向けてますます弾みつけていきまっしょい!

いざ。

2004年10月11日(月) m/s

two-fiveツアー本番日。
そんな今日はASKAさんとともに長野へGO!

昼12:00、都内某所。
ピックアップに赴く。
ほどなくしてASKAさん登場。
やけに大きな荷物も登場。

昼12:25過ぎ、タクシー車内。
「あ・・・。」
ふいにASKAさんが呟く。
どうやら携帯電話を忘れてきたようだ。
さあ大変だ。
けど、新幹線の時間もあったのでそのまま前進。

昼12:55、東京駅。
いきなりファンの方々に囲まれる・・・。
ASKAさんの存在が目立ってしまうので、ほんとに、勘弁してください、はい。。。

昼13:00、東京駅のカフェ。
ASKAさん、カプチーノを味わう。
会話は昨夜のレコーディング話から。
そんななか、ふいにASKAさんの散文詩の話題で盛り上がる。

昼13:40過ぎ、新幹線車内。
ASKAさん、プリペイド携帯電話を取り出す。
ずいぶん前に、携帯が壊れたときにASKAさんが購入してたものだ。
“備えあれば・・・”ではないけど、さすがASKAさんだなと。
そんな、転んでもただでは起きないASKAさん、
「・・・これさ、どうやってやるんだっけ」

昼14:00過ぎ、引き続き新幹線車中。
ASKAさん、ファンレターを読む。

昼14:20過ぎ、続・新幹線車中。
ASKAさん、爆睡。

昼15:08過ぎ、長野駅到着。
かなり派手に迎えてくださったファンの皆様。
ほんと、なにかあったらほんとうに危険だし周囲にご迷惑かけてるので止めてください。。。

ほどなく会場に到着。
リハーサルへ。。。

順調な一日です、なかなか。

ごぶさた

2004年10月10日(日) m/s

先日、CHAGEさんと一緒に帰京した。
これ、ほんと、かなり久しぶり。
最近はASKAさんとともに乗りおく・・・いやいや、ともに移動することが多いもので。

朝8:45、CHAGEさんへモーニングコール。
携帯に番号を映し出し、しばし見つめてみた。
いつもはH田君の役目。
・・・なんか緊張(爆)

朝9:15、ホテル出発。
部屋のキーを返してもらおうとして思わず、
「CHAGEさん、“かげ”はありますか?」
・・・と意味不明な発言をかます。

朝10:00、空港にて。
この冬発売される商品の話題ですこし和む。
ちなみにCHAGEさんも僕も予約中。。。

朝10:45、飛行機機内。
・・・うっかり爆睡。

朝11:15、羽田。
手荷物受取場へ向かって歩く道すがら、無言でふたりお手洗いへ赴く。
そして荷物を受け取りタクシーへ乗り込み帰宅。

朝11:30すぎ、タクシー車中。
アリーナ公演の話題で盛り上がる。
なかなか好調な状況を報告すると、
「よっしゃぁ!」
と声を上げたCHAGEさん。

昼12:30、都内某所。
CHAGEさんと分かれる。
「明日はレコーディングですよぉ~」

ってな一日。
じつは、始終緊張していた一日、ご無沙汰な一日。

ありがとうございました。

2004年8月29日(日) m/s

『熱風コンサート』、無事完了。

会場に来られた方、
残念ながら来られなかった方、
すべての皆様へ有難うございました。

9月、two-fiveツアー再開。
各地会場にてお待ちしております。

終了!

2004年8月29日(日) M.H

心配だった台風も、コンサートが終わるまで待ってくれたのか?
開演までには雨もやみ、昨年に引き続き、今年も見事に台風を吹き飛ばしてしまった・・・正直、すごい。

さて!
会場からお届けした「熱風速報」は楽しんでいただけましたでしょうか?
刻一刻と変わる会場の様子を、できる限りお伝えしたつもりです。
参加できなかった方もリアルタイムで会場の臨場感を体感していただけました?
参加された方も余韻に浸りながら、楽しんでいただければと思います。
そして、そして。
近いうちに【Report】コーナーでも、熱風レポートをお届けしようと思っていますので、今しばらくお待ちを・・・。

熱風

2004年8月26日(木) m/s

あっという間に本番が迫ってきた。。。
今日、お台場の会場を見に行ってましたが、ステージはほぼ完成しており、あとは主役の登場を待つばかりといった感じでした。
ただ、どうしても気になること。

“天候”

こればっかりはどんな科学を持ち寄ったってどうしようもない。
そんな折にASKAさんは、

「なんかさ、台風にやられるような気が・・・」

?!
そんなこと言わないで、昨年を思い出しましょう。
そう、台風なんて吹き飛ばしたではないですか。
今年も、きっと晴れるはず。
そう信じて本番日に臨みましょう。

いざ、出陣!!
ってな感じで。

ららら ミュ~ジックフェア~♪

2004年8月7日(土) m/s

もうすぐフジテレビ『MUSIC FAIR 21』の収録なんです。
せっせと資料とかつくりながら休日出勤中。
今回は、なんと5曲も歌わせていただけるということで。
なんとも懐かしい楽曲もやっちゃいます。
皆さんは、21日のオンエアを楽しみにして下さい。

ではでは、真夏日のなか、『熱風コンサート』のリハもがんばるぞっと。

"通"

2004年6月7日(月) R.H

はい、皆さんこんばんわ。
松山の街よりお送りいたしております。
今日のライブも素晴らしく最高の夜になりました。

さて今日のこぼれネタですが、先日私と会報NはCHAGEさんと一緒に博多の屋台に行ってまいりました。CHAGEさんは地元ということもありますが、自ら屋台のことを、第二の実家といわれるぐらいに屋台に精通しておられます。そんなCHAGEさんに教わりながら屋台を経験していたわけです。そして、あらかた屋台の名物をご馳走になった最後のシメとして登場したのがラーメン、長浜ラーメンなわけです。これまで散々食べておきながら、ラーメンだけは別腹なのです。

さてここで題名にある“通”の本題に入ります。
ラーメンの麺の硬さには皆さんそれぞれこだわりがあるはず。
博多の屋台“通”のCHAGEさんから薦められた麺の硬さというのが“粉落とし”という硬さ。読んで字のごとく粉を落とす程度にしか麺を湯に通さない。時間にして5秒といったところ。他に硬めだと“針金”とか“バリカタ”とかあるらしいのですが、そんなものの比ではないらしい。

驚くべきスピードで出来上がってきたラーメンを恐る恐る食べる会報N・・・。「麺が歯に残りますね・・・。」というコメント。
CHAGEさんと屋台の親方は大笑い。
次に私、恐る恐る食べてみました“粉落とし”。「う、うまいっすよ。これ。」CHAGEさんと親方の期待を裏切るこの言葉に「しまった」と思いつつもこれが意外といける。うまいものに嘘はつけない質(たち)なんです。
普通の“かため”を食べられたCHAGEさんいわく「“粉落とし”なんか食ったら、胃がゴロゴロするぞ。こんなもん頼みよったらバカにされるわ。」と・・・。それをうまいと言った私はいったい・・・。

皆さんも博多の屋台に行かれたら一度“粉落とし”を試してみては?

ちなみに翌日ASKAさんに“粉落とし”について聞いてみたらご存じなかったようなので、よほどの“通”しか知らないことなのかも。

さて添付の写真ですがPhot by CHAGEさんです。
ちなみに砂肝の串は通常のラーメンにはのっておりません。あしからず。

再チャレンジ

2004年5月26日(水) R.H

昨日、一念発起してクリップメモに書き込んで“送信”ボタンをおしたらうんともすんとも言わない。HPを見てもUPされていない・・・。あれこれしているうちに思わず“リセット”ボタンを押してしまい。私の30分が無駄に終わってしまった。

今日はリベンジ(最初変換したときは⇒利便時とでました。これはこれで面白いと思った。)というところでまた書きます。

とりあえず管理人さんを除いてここに書きこむのは私が一番乗り。なんでも物事を最初にするというのはとても気持ちがいい。例えば朝一のスキー場で誰も滑っていない新雪の上を滑るあの気持ちよさといったら・・・。いやースノボ行きたかったなぁ。ハイ、季節的に例えのチョイスがよくなかったですね。

さてやたら前置きが長くなって、こんなたわごと聞きたかねぇよ的な声が聞こえてきそうなので、本題へ。

昨日、この時間だとすでに一昨日になりますね。C&Aは島根でコンサートしてきました。その前に会館近くのFM山陰さんにお邪魔することになって生出演してまいったわけです。久しぶりのラジオ出演でしたが、相変わらずのハイテンションぶりで、スタジオは大爆笑の渦に、しかもスタレビの根本さんの電話による乱入でさらにヒートアップ。内容的にも非常に充実した良い放送になったのではと思います。そんななか生放送の恐ろしさというか、ASKAさん、あぁあーーーー。そこまで言ってしまいましたか・・・。みたいなことがあったりしました。ま、よくよく考えるとそんなに深刻なことではなかったのですが、CHAGEさんの「あぁーあ、カミングアウトしちゃったね。」という一言はとても面白かったです。そんな感じの楽しい放送になりました。FM山陰さんありがとうございました。

さて前回のクリップメモからさらにパワーアップしたところを皆さんにお見せすべく私はこの画像をチョイスいたしました。FM山陰さんからいただいた素敵なプレゼントです。C&Aをはじめみんなでおいしくいただきました。重ね重ねありがとうございました。

てな感じで時々思いついたようにこぼれ話をこぼします。よろしくです。

ついにスタート!!

2004年5月19日(水) M.H

みなさま、大変お待たせ致しました。
ついに『Clip Memo』がスタートします!
実はこの『Clip Memo』、コーナー名は同じでも、C.A.Nでの『Clip Memo』より、バージョンアップされているのです!
どこがバージョンアップされたかは、今後のお楽しみ♪ というわけで、これからいろんなスタッフにさまざまなことを書き込んでもらいたいと思いますのでどうぞよろしく。

・・・お願いだから、みんな書き込んでね。