Biography

1996

1月30日 沖縄コンベンションセンターにて、CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 95~96『SUPER BEST 3 MISSION IMPOSSIBLE』(全国9カ所60公演)終了
2月19日 シングル『river』リリース。
3月11日 岩崎宏美氏のコンサートにASKAが飛び入り参加し、『Love is alive』をデュエット
3月21日 ビデオ『CHAGE&ASKA ASIAN TOUR IN TAIPEI』リリース。
3月30日 『ASIAN TOURⅡMission Impossible』シンガポール インドアスタジアムにて公演。
■マレーシアからの動員もあり、キャパシティを超える盛況ぶり。
4月4日 香港スタジアムにて、『ASIAN TOUR ⅡMission Impossible』(3カ所5公演)終了。
■香港コロシアム公演2日間で2万人を動員。
4月22日 アルバム『Code Name.2 Sister Moon』リリース。
6月19日 CHAGE and ASKA 『MTVアンプラグド』出演
■アジアからはじめてのアーティストとして出演し、『HANG UP THE PHONE』『The River』『男と女』など計12曲を披露。『NとLの野球帽』では、途中でマイクのジャックが抜けるというハプニングが発生し、再度演奏をやり直すとい うアクシデントにも関わらず会場は盛り上がり、より一体感をみせた。日本のみならずアジア、ヨーロッパ50ヶ国以上で放送された。
7月8日 カバーアルバム『ONE VOICE』UK盤リリース。
■ボーイ・ジョージやチャカ・カーンなど世界のトップアーティストがCHAGE and ASKAの楽曲を自ら訳詞し、独自のアレンジを行い、カバーしたコンピレーションアルバム。CHAGE and ASKA自身も英語で『The River』『Castles In The Air』(原曲『On Your Mark』)を新録。全ヨーロッパでリリースされた。
7月27日 CHAGE and ASKA 単行本『CHAGE and ASKA DOCUMENT -アジアツアーの真実-』発売
■CHAGE and ASKAが二度に渡って行ったアジアツアーの完全記録本。ライブフォト、オフショット、CHAGE and ASKAを迎えて沸く現地での風景など、写真は約300点。中国語に翻訳もされ、香港、台湾、中国など中国語圏を中心にアジアでも発売された。
7月31日 カバーアルバム『ONE VOICE』国内盤リリース。
■UK盤『ONE VOICE』にLisa StansfieldとASKAとのデュエット、Richard Marx、London Beatの3曲が加えられ、日本盤としてリリースされた。オリコン洋楽アルバムチャート初登場1位。
10月7日 ライブアルバム『CHAGE&ASKA MTV UNPLUGGED LIVE』リリース。
10月18日 ライブビデオ『CHAGE&ASKA MTV UNPLUGGED LIVE』リリース。
11月 CHAGE PRESENTS MULTI MAXが約2年ぶりに活動を再開。
11月7日 MULTI MAX シングル『どうだい』リリース。
11月25日 ASKAエッセイ集『インタビュー』発売
■幼い頃の思い出、思春期のエピソード、友人の話、デビュー当時の回想等ASKAの素顔が満載。自らの半生を見つめ直した、13編におよぶ本人書き下ろしのエッセイ集。
12月4日 MULTI MAX アルバム『Oki doki!』リリース。
12月6日 市川市文化会館を皮切りに、『CHAGE PRESENTS MULTI MAX CONCERT TOUR 1996-1997“Oki doki!”』スタート
12月21日 MULTI MAXアルバム『Oki doki!』(アナログ盤)リリース
■アルバム『Oki doki !』で行われたアナログレコーディングを生かし、その音色、空気感を再現するためにアナログ盤であるLPを制作。
MULTI MAX CONCERT TOUR 1996-1997“Oki doki!”
1996年
12/06
市川市文化会館
12/11
大阪フェスティバルホール
12/12
大阪フェスティバルホール
12/15
名古屋国際会議場 センチュリーホール
12/17
神奈川県民ホール
12/21
アクトシティ浜松
12/23
広島アステールプラザ
12/24
福岡サンパレス
1997年
01/06
赤坂BLITZ
01/07
赤坂BLITZ
01/10
NHKホール